HOME   WORKS   WORKSHOP   IE-KIT   H2DO BLOG   KUBO BLOG   FLOW   Q&A   CONTACT

HOME > WORKS > WORKS-House-U

稲村ヶ崎の住宅 - ナチュラルコートハウス-

南からの眺め

リビングの眺め

LDKの眺め

中庭の眺め

古材再利用の収納扉

縁側の眺め

夜景中庭の眺め

夜景縁側の眺め

夜景軒下空間

夜景全景

 
Photo by Ryota Atarashi

敷地周辺環境と住空間環境  -建物と自然に囲まれた中庭空間-

広大な保安林に囲まれた敷地に設計した住宅です。西側のみ隣地に接しているものの、敷地が一番高く行止りの道路に接するという条件でした。そこで北と西にL型平屋の建物を配置し、周囲からの視線を遮りつつ、建物と保安林に囲まれた中庭のような空間のある家としました。個室は最小限として、リビングを南側の庭に向けて極力大きく取り開放的な空間としました。
周辺環境が良いため、自然と一体化したような空間を目指しました。その為に建物が庭に面している部分に壁をつくらず、視線を遮らない開放的な空間としました。オーダーの大サッシをつかい、サッシ枠を床や天井で見切り、縁側と室内の床レベルを揃えて、室内外が繋がったような空間としました。
個室は西隣地側に纏め、リビングを大きくとっています。庭に面し一間の軒を取り、快適な半屋外空間をつくりました。勾配屋根と軒により夏の日射を遮り、上部の窓から自然換気をする、環境を活かした設計としました。
仕上げは木を多用し、落ち着きのある空間としました。杉の雨戸や蔵戸をオイル塗装して、古材の再生利用もしました。床や建具はクライアントさんがDIYで塗装され、愛着のある住居となりました。

□計画概要
所在地:神奈川県鎌倉市 用途:戸建住宅 家族構成:夫婦+子供3人 構造:木造平屋