HOME > WORKS > WORKS-RENO-T

ドマとサンルーム -間接 拡散光が広がる柔らかい空間-

メインルーム

間接光の広がる空間

壁面全面造作

サンルーム

引戸オープン状態

引戸1枚引出し

引戸2枚引出し

間仕切り状態

イタカグテーブル

アルミサッシ塗装

キッチン&デスク

前室ドマエントランス

Photo by Ayano Inoue

敷地周辺環境と住空間環境  - サンルームから広がるやわらかい間接光 -

中野駅から徒歩約10分に位置する築21年のマンションの一室、約36㎡のSOHOリノベーションプロジェクトです。開口部が限られた縦長の空間において、プライベートを確保しつつ、開口部からの光を巧く奥の部屋まで引込むことをテーマとしました。取入れた光を空間の奥まで効率よく運ぶために、壁と天井や家具を含めて基本色を白としました。床は全室モルタル仕上げとして空間を引き締めつつ、統一感を持たせました。縦長空間両端のエントランス部分と開口部分に、バッファーゾーンとして、引戸で間仕切ることが出来る前室を設けました。

前室と後室  - 二つのバッファーゾーン -

エントランス側と開口部側に引戸で仕切れる二つのバッファーゾーン。エントランス側の間仕切り引戸はフラッシュとして、外部からのプライバシーを確保しました。開口部側は引戸を半透明ポリカの框戸としました。そうすることで、プライバシーを確保しながら、開口部からの光を拡散光として、室内に届けることができる仕組みとしました。

壁面造作家具  - 統一感と限られた空間を効率的に利用 -

長手の壁面には壁面全体の造作家具を設けて、その中にエアコン・キッチン・デスクと、オープンな収納を埋込みました。このように一体的な造作家具に複数機能を埋込むことで、全体がより統一感のとれた空間となります。

オリジナル家具   - 統一感と効率的な空間利用 -

オリジナルの家具はサイズが自由な為、部屋に合わせて家具をつくることができます。部屋や用途に合わせてつくった家具は、快適につかうことができます。そして、部屋を効率的に使用することもでき、限られた大きさの小さな空間などでは特に有効です。内装に合わせた仕上げとすることで、統一感のある空間もつくることができます。

□計画概要
所在地:東京都杉並区 用途:住居中古マンションリノベーション 家族構成:夫婦 構造:鉄骨造