HOME   WORKS   WORKSHOP   IE-KIT   BLOG   FLOW   Q&A   CONTACT

HOME > WORKS > WORKS-RENO-Y

勾配屋根の家 -壁に納めることができる部屋、ノビルーム、-

キッチンからの眺め

寝室からの眺め

壁面全面造作家具

リビングからの眺め

ノビルーム1つ引出し

内装と同じ素材のイタカグ

ノビルーム2つ引出し

ノビルームドアオープン

ノビルーム内部

ノビルームからの眺め

ノビルーム室内

ノビルーム1つ引出し

リビングの眺め

縁側的なコアガリ

壁面収納

コアガリベット

DIY家具イタカグパーツ

木工用ボンドで仮止め

下穴を開けてビスで固定

組立完了

DIYイタカグクローゼット

DIYイタカグダイニングテーブル

DIYイタカグコロフト

DIY塗装

いえづくりワークショップ、間取り

いえづくりワークショップ模型

 
Photo by iruka studio

敷地周辺環境と住空間環境  -最上階の利点を生かした天井高のある開放的な空間-

丘陵地にある鉄筋コンクリートマンションの最上階、約80㎡のリノベーションです。リビングは空間ヴォリュームを確保するために、最上階の勾配屋根を活かした3.5Mの天井高となっています。LDK部分は25畳あり、大開口部によって広がりのある空間となっています。リノベーションによる限られた空間の為、寝室や書斎はコンパクトかつ効率的に廊下側にまとめています。

オリジナル造作家具   - 壁面全面収納家具とコアガリ -

LDKには5畳のコアガリを設けて下部を全面床下収納とし、コアガリ部分の壁面も全面造付け収納 として、大容量の収納スペースを確保しました。 キッチン側も壁面全面造作家具としました。キッチンや冷蔵庫、TV、収納棚、ディスプレー棚を一体的なフレームデザインすることで、オープン収納でありながらまとまりや統一感がうまれます。

ノビルーム   - 壁面から間仕切壁を引出すことで、仮設的な部屋をつくることができます -

個室を可動式にすることで、家族構成や季節、イベントに合わせて空間構成を変更することが出来ます。このような仮設の個室は、マンションなどの限られた範囲の空間を、効率的に使用する方法としてとても有効です。

いえづくりワークショップ   - クライアント参加型のいえづくり -

01.ワークショップでコンセプトから間取り、模型を作成しました。ワークショップを通して、自分たちにとって必要な家の大きさや間取りが明確になりました。02.場所と金額と大きさを決めて、ワークショップ後に中古マンション探して購入しました。03.購入後に、設計プレゼンテーションを行ない、工務店に見積りをとり、最終的にリノベーションを行ないました。

DIY施工 - クライアント参加型のいえづくり -

造作家具やフローリングの床など、自然オイルでクライアントが塗装しました。自らが塗装することで勝手がわかるので、今後のセルフメンテナンスも容易になります。その他にも、組立式のDIY家具キットをデザインし、クライアントみずからDIYにて組立・塗装して製作しました。

□計画概要
所在地:広島県広島市 用途:住居中古マンションリノベーション 家族構成:夫婦+子供二人 構造:RC造